ニシカズの仮想通貨、ゲス戦略特区!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニシカズの仮想通貨、ゲス戦略特区!

日本一のゲス仮想通貨ブロガー!グレープフルーツのような巨乳女を見た暑い夜に読みたくなる仮想通貨ブログ。0円→3,326万円

ビットコインを利用すると中国政府が儲かるから、、、「なんかヤダ(´;ω;`)」

f:id:nishinokazu:20170515095721p:plain

 

ビットコインを利用すると中国政府が儲かる!?

(オレ氏)ビットコイン利用

 ↓

送金手数料が発生

 ↓

中国マイナーの報酬となる → 中国政府に税金

 ↓

中国マイナー電気代を支払う

 ↓

中国の電力会社が儲かる

 ↓

中国政府に税金

 ↓

中国政府が儲かる

 

オレ氏

「なんかヤダ(´;ω;`)」

 

 

ビットコインの送金手数料

昨日、ちょっとやりたいことあって、ビットコインのブロックチェーンを利用した送金を20回ぐらいやったんだよね。

f:id:nishinokazu:20170515092056p:plain

 

で、今はビットコインの送金が詰まってるから、送金手数料がかなり割高。

 ※2017年5月15日 9:30現在は8万件ぐらい

 

例えば、仮想通貨取引所のZaifの推奨(デフォルト)ビットコイン送金手数料、

1回の送金につき約100円(0.0005BTC)

f:id:nishinokazu:20170515092530p:plain

 

つまり、20回送金したら送金手数料は約2,000円必要なんだよね。

 

 

ビットコイン手数料の終着点

ってわけで、ビットコインの送金には手数料が必要。

で、その手数料は、ビットコインの送金に不正がないかどうかを検証してもらう為に、マイナー(採掘者)と呼ばれるビットコインの送金を検証する方たちの報酬となる。

で、そのマイナーは中国が占めてる。

※マイニングコストの電気代、中国なら日本の約7分の1

Bitcoin採掘の7割を中国が占め、元開発者が「実験は失敗だった」と表明 - GIGAZINE

その中国マイナーが稼いだお金は税金として中国政府へ支払われる。

マイナーの電気代支払いのお金は電力会社に行き、電力会社は税金を中国政府へ支払う。

つまり、最終的にビットコイン送金の手数料は中国政府へと渡る。

つまり、オレのビットコインの送金手数料は中国政府へと渡る。

 

、、、

 

なんかヤダ(´;ω;`)

 

 

もちろん、銀行送金より手数料が安いってのはわかるよ。

もちろん、中国や中国の人が悪いってわけでもないよ。

ただね、ただね、ただね、なんかヤダ(´;ω;`) 

これがアフリカの発展途上国だったら全く気にならない。

むしろ喜んで使うよ。

 

 

最後に

ま、そんだけの話し。

世界中の人がビットコインを利用する度に、中国政府が儲かるビットコインの仕組みってどうなん?

って思うよ。

 

セクースしたいがために「お前だけだよ」って言うオレってどうなん?

って思うよ。

 

 

チャオ☆