ニシカズの仮想通貨、ゲス戦略特区!

ニシカズのゲス戦略日記

日本一の、ゲス仮想通貨投資家(0円→5,331万円)

 

リップル社が550億XRPのロックアップ(凍結)を発表!、、、え?その後に放出!?

f:id:nishinokazu:20170517044815p:plain

 

要点まとめ

・リップル社が保有している550億XRPを2017年末までにロックアップすると発表

・しかし、その後55ヶ月(4年7ヶ月)かけて毎月10億XRPを市場に放出すると発表

・これによる今後のXRP価格を考察

 

※ご指摘頂いたので追記させて頂きます

「放出された10億XRPはRipple incが使えるだけで、月末に残ったXRPは再びキューに戻される。つまり毎月10億XRPをマーケットに流すと宣言しているわけではない」

とのことですm(_ _)m

 

※さらに追記

「リップル社がXRPの放出を始めるタイミングは定まっていない」という説もあります。

 

 

 リップル社からの公式発表

今日の深夜1:00頃、リップルの公式ツイッターアカウントからこんな発表があったんだよね。

ま、要約すると、

「リップル社が持ってる550億XRPをロックアップ(凍結)しまっせ」

これで、2017年末まではRipple社が保有してる550億XRPは一切売られないってことになったよ。

今までXRPで1番懸念されていた「もしリップル社が自身で保有しているXRPを市場に一気に売り出したらXRPは暴落する」って可能性がなくなったってことね。

 

大事な事だからもう一回言うよ。

今までXRPで1番懸念されていた「もしリップル社が自身で保有しているXRPを市場に一気に売り出したらXRPは暴落する」って可能性がなくなったってことね。

さらにこのロックアップはオープンソースで不正がないように暗号技術で担保されたシステムを使うから安心。

詳細は公式ページがあるからそっちも見ておくべし。

Ripple to Place 55 Billion XRP in Escrow to Ensure Certainty Into Total XRP Supply | Ripple

 

で、そのページをよくよく見てみるとこう書いてある。

RippleはこのEscrow機能を活用して、各10億XRPからなる55のコントラクトを設定します。各コントラクトは第0ヶ月目から第54ヶ月目までの各月の第1日目に失効します。各コントラクトが失効するごとに10億XRPがロックアップからリリースされてRippleが使うことができるようになります。これらのXRPは、引き続き、送金や機関投資家向けの売却においてタイトなスプレッドを提供するマーケットメーカーへのインセンティブとして使うと想定されます。

Ripple to Place 55 Billion XRP in Escrow to Ensure Certainty Into Total XRP Supply | Rippleより引用

 え???

毎月10億XRPがロックアップからリリース???

 

つまり、

リップル社は、2017年末までに550億XRPをロックアップするけど、そこから毎月10億XRPを放出する。

ちょっ!そんなにじゃんじゃん放出しちゃうのあんた!

「ロックアップ」ってことだけならXRPの価格は爆上げ間違いなしで、リップラーにとって大勝利のビッグニュースなんだけど、その後市場に大放出されるプランって、、、。

 

 

ってことは?

で、ここからが重要なXRPの価格の話しね。

 

オレは「なんだかんだで爆上げする」と予想してる。

 

このXRPのロックアップ&リリースには良い面と悪い面があるんだよね。

【良い面】

ロックアップやったぜ!

リップル社から一気にXRPが放出される可能性がなくなった!

このリスクが減ったことにより投資家や一般の人のXRP購入需要がもっと見込めるぜ!

リップル社はXRPを売ったお金で優秀な人を雇ったりマーケティング費や開発研究費にあてれるから、イロイロもっと良くなるぜ!

そもそもリップル社のビジョンや価値に共感してるから、そんなこと関係なしにホールドだぜ!

【悪い面】

え?ロックアップ後に毎月10億ものXRPが市場に放出されるってこと?

それってリップル社がXRPを売り抜けて儲けたいだけじゃないの?

おいおい、、、今後どんどん放出されて売られるってわかってるコインなんて価格が下がるだけでしょ!

 

今後のXRP価格はこの2つの心理戦!

好材料とみなしホールド&買いが入るか、悪材料とみなし売りが先行するか。

で、オレは最初に言ったように「なんだかんだで爆上げする」って予想してるんだよね。

理由は、今のXRPの勢いとリップラーの勢いはすごいから!

 

この戦いはいってみれば「リップラー対”にわか”リップラー」の戦い。

f:id:nishinokazu:20170517050733j:plain

http://masaki-knz.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-696b.htmlより引用

んでオレは

「”にわか”リップラーのXRP売りより、リップラーのホールド握力やニューリップラーのXRP買い需要の方が勝つ!」

と予想!

 

 

終わりに

とりあえず夜中にリップル社のXRPのロックアップニュースが駆け巡ったから、さくっとブログ書いてみたよ。

あとで追記や修正していくかも。

詳細とかはまだしっかり把握してないからね。

 

ってわけで今から寝る、起きた後のXRPの価格の結果が楽しみ♪

、、、さぁ、おまいらの予想や市場の反応はどっちだ(゚д゚)ウマー

 

 

そーいえば前に『「Ripple」の発音は「リップル」じゃねーよボケ!』ってYouTube動画撮ったから、この機会に正確な「Ripple」の発音を覚えておくべし!


【仮想通貨1分豆知識 #22】Rippleの発音は正確には「リップル」じゃない!?リップル社の会長クリスラーセンさんの正しい発音を聞いてみよう!

 

日本の仮想通貨の取引所でリップル(XRP)を購入できるのはコインチェックさんだけだよ。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

スマホでも簡単に、1000円からでも買えるよ。

 

 

チャオ☆