ニシカズの仮想通貨、ゲス戦略特区!

ニシカズのゲス戦略日記

日本一の、ゲス仮想通貨投資家(0円→5,323万円)

 

「興味を惹くネーミングをつけろ!」仮想通貨ブログを面白く見せるコツ教えちゃうよー③

f:id:nishinokazu:20170925174041p:plain

仮想通貨ブログを面白く見せるコツ③

 

なんとなく、今日も仮想通貨ブログを面白く見せるコツブログ。

① → 「とにかく文末を言い切れ!」仮想通貨ブログを面白く見せるコツ教えちゃうよー①

② → 「結論を先に書け!」仮想通貨ブログを面白く見せるコツ教えちゃうよー②

 

で、今日は、

「興味を惹くネーミングをつけろ!」

ってお話し。

というか、それだけ。

 

 

「興味を惹くネーミングをつけろ!」

 

初めて読むブログ、とりあえず「読む」か「読まない」かって、ネーミングで決まるんだよね。

、、、自分が思っている以上にネーミングのインパクトって、でかいんだよ!

最初のつかみって大事だよ。

 

具体例を出すならコレ!

f:id:nishinokazu:20170925172327p:plain

→ 貯金1000万を仮想通貨に換えた男のブログ

 

もうこれ反則!

もし初めてこのサイトを訪れて、

「貯金1000万円を仮想通貨に換えた男のブログ」

って書いてあったら絶対にこう思って読むもん。

 

f:id:nishinokazu:20170925172811p:plain
「わぉ、マジかー!

貯金1000万円を仮想通貨に換えたのか!

どんなこと書いてやがるんだ??

どれどれ、、、」

 

こうゆうインパクトのある投資を実際にしてる人は、こうゆうタイトルにすると最強だよね。

 

 

けどね、これってみんながみんなできることじゃないよね。

ってわけで、

他のパターンでいくなら「言ったもん勝ち作戦ネーミング!」

これはオススメ。

 

例えば、オレ氏のブログの場合(今はちょこっと変えたけどブログを始めた頃は)

「日本一のゲス仮想通貨ブログ」

ってネーミングだったよ。

 

「言ったもん勝ち作戦ネーミング!」

これね、ブログを始めた当初、

つまり、べつに日本一でもなんでもない頃から、

「日本一のゲス仮想通貨ブログ」ってゆう、うたい文句でアピールしてた

ってわけなんだよね。

 

ブログを始めた当初、自分のブログが本当に日本一のゲス仮想通貨ブログかどうかなんてことは知らなかったよ。

全くの無名だったし、全くの無名ブログだったし。

 

けどそんなこと知ったこちゃーない。

言ったもん勝ち。

それで認識してもらえるなら言った方がいい。

 

 

ま、そんなこんなで、つかみは重要ってわけね。

例えば「芸能人」とか、べつの分野とかで名前の売れてる人なら話しは違ってくるよ。

けど、一般人が勝負しようと思ったら、まずはネーミングで惹きつけるってのは戦略の1つ。

 

仮想通貨ブログを面白く見せるコツ教えちゃうよー③

「興味を惹くネーミングをつけろ!」

って話し、おしまい。

 

 

あ、最後にもうちょっとだけ、つけ加えるなら、

「興味を惹くネーミングの中でも、一般的な人の多くが興味を持つネーミングにしろ!」

これ、ポイントだよ。

ただ単に、インパクトのあるネーミングつけても「ふーん」で終わっちゃうからね。

 

 

チャオ☆