ニシカズの仮想通貨、ゲス戦略特区!

ニシカズのゲス戦略日記

旅人ゲス仮想通貨投資家エバンジェリスト

 

どんなに好条件でも、莫大な借金はすべきでない!銀行が絡んでるからって信用すべきではない!カボチャの馬車事件から学ぶ。

f:id:nishinokazu:20180731172824p:plain

  1. どんなに好条件でも、莫大な借金はすべきでない
  2. 銀行が絡んでるからって信用すべきではない

 

、、、

 

「莫大な借金はすべきでない」

莫大な借金を背負ってしまった場合、もし万が一何かあった場合、それを返済にするのにかなりの時間を要してしまう。

人生の大部分の時間を浪費してしまう。

 

ま、あたり前の事だよね。

あたり前のことだけど、もう一度自分の肝に命じておく。

 

 

先日NewsPickさんの、この記事(有料記事)を読んだ。

newspicks.com

f:id:nishinokazu:20180731171038p:plain

【匿名座談会】借金は1億円。「かぼちゃの馬車」で人生が狂った男たち:記事本文より

 

んで、この多額の借金を背負った人たち。

なぜ信用して投資してしまったかという大きな理由の1つがコレだったみたい。

 

「銀行が付いているから間違いないだろうという安心感があったんです。」

 

ま、この事件は「不動産会社、建築会社、そしてスルガ銀行がグルになって巧妙に仕組んでいたんじゃないか」と言われてるみたいだけど、、、

明日は我が身!

銀行がサポートしてくれてるからって、絶対に信用すべきではない!

何か投資する際に、もし「銀行がサポートしてくれてる」ってなったら、それだけで信用してしまいそうだけど、絶対にダメ。

 

、、、

 

ってわけで、

  • どんなに好条件でも、莫大な借金はすべきでない
  • 銀行が絡んでるからって信用すべきではない

 

いま一度、自分のキモに命じておく。

 

ちゃお☆