ニシカズの仮想通貨、ゲス戦略特区!

ニシカズのゲス戦略日記

旅人ゲス仮想通貨投資家エバンジェリスト

 

過去1年間の、トップ30通貨ランキングの推移(四半期)を見て考える。

f:id:nishinokazu:20180821191854p:plain

過去1年間の、トップ30通貨ランキングの推移(四半期)

f:id:nishinokazu:20180821184936p:plain
引用元:https://assets.coingecko.com/reports/2018-Q2-Report/CoinGecko-2018-Q2-Report-JP.pdf

 

,,,

 

先日、CoinGeckoさんから「仮想通貨第2四半期レポート」が出た。

このレポート」、すべてのページにグラフやロゴが使われてて、むちゃ見やすい!

で、その中でも特に気になったのが、冒頭に挙げた図。

 

ま、所感としてはこんな感じ。

「力の強いやつは上位に残ってる感じかな」

 

ここで言う”力が強い”ってのは、将来性があって本物の暗号資産(仮想通貨)って意味ではないよ。

良くも悪くも”力が強い”って意味ね。

 

あと気になったのは、

ここ1年でトップ10入りした、新しい暗号資産は、EOSとADA

ここ1年でトップ10に、戻ってきた暗号資産は、XLM

 

これもEOSやADAやXLMが優れてるって言いたいわけじゃなく、

まぁ「力があるなー」って感じ。

 

そして、イチバン上の「Q3 2017 ランキング」からの推移を見てもらえばわかると思うけど、

上位から落ちてしまって、再度浮上するのはかなり難しい。

 

,,,

 

ってわけで、

過去1年間の、トップ30通貨ランキングの推移(四半期)を見て考える。

おしまい。

 

 

ちゃお☆