ニシカズの仮想通貨、ゲス戦略特区!

ニシカズのゲス戦略日記

旅人ゲス仮想通貨投資家 × ゲスお兄さんYouTuber

 

仮想通貨界で「くっそイラついた件3つ」を振り返ってみる🙋‍♂️

f:id:nishinokazu:20180823132013p:plain

はじめに言っておくけど、

「これは、こーいった件があったからそれらは将来性がない、クソだ!って意味じゃない」

からね。

 

ただ単に「くっそイラついた、それはないだろ」って、その時に感じたってだけの事。

ま、誰しも失敗やミスすることはあるし、誰しも間違いをおかすこともあるからね。

 

 

,,,

 

今だから言える、

仮想通貨界で「くっそイラついた件3つ」🙋‍♂️

  1. リップル(XRP)の公式ツイッターからのカウントダウン買い煽り
  2. ネム(XEM)のオフィシャルブログからの買い煽り
  3. ブログやツイッターなどでICOをオススメしてリンクを貼って、その後は知らんぷりな人たち、、、

 

,,,

 

1.リップル(XRP)の公式ツイッターからのカウントダウン買い煽り

 

 

2017年の8月

  • 突如リップル公式ツイッターからの意味深なカウントダウン、買い煽りともとれるツイート
  • さらに、なぜかハッシュタグで「日本語で意味深な言葉」、買い煽りともとれる言葉
  • そしてそのカウントダウンの結果は、カンファレンスのお知らせ

さすがに「それはないだろ」って思った。

 

 

2.ネム(XEM)のオフィシャルブログからの買い煽り

 

2018年の3月、ネムのオフィシャルブログから、コインチェックのハッキングXEM盗難事件の経過について、発表があった。

  • 「コインチェックのハッキング事件の盗難XEMを追跡する為につけていたマーク(tracking mosaic)を外す」と発表
  • そして残念ながら結果的には盗難されたXEMをなんともすることができなかったのにもかかわらず、
    「コインチェックでXEMを88円保証で返還されたユーザーは、今なら(価格が下がってるから)3倍のXEMを購入できるよ」と買い煽りともとれる言葉
  • そして翌日にバイナンスに上場

さすがに「それはないだろ」って思った。

 

 

3.ブログやツイッターなどでICOをオススメしてリンクを貼って、その後は知らんぷりな人たち、、、

 

ま、ICOについては、ずっと定期的に文句を言ってる。笑

もちろんクソみたいなICOがイチバン悪いけど、それを紹介した人も責任がある。

  • 始めからスキャムだったけど、それを見抜けずに紹介してしまうこともある
  • まじめな運営でも、プロジェクトが失敗することもある
  • まじめに開発してても、価格が低迷してしまってるプロジェクトもある

理由はいろいろとあるだろーけど、オススメして紹介してリンク貼ってリファラ報酬もらって「その後は知りません」って人やブログも多い。

さすがに「それはないだろ」って思う。

 

 

,,,

 

ま、振り返ってみると、

あきらかに日本人をターゲットにしたクソみたいな煽り

みたいな事が、引っかかるというか、イラついて思わずツイートしてるっぽい笑

 

で、最初もに言ったけど、

「これは、こーいった件があったからそれらは将来性がない、クソだ!って意味じゃない」

からね。

 

ただ単に「くっそイラついた、それはないだろ」って、その時に感じたってだけの事。

ま、誰しも失敗やミスすることはあるし、誰しも間違いをおかすこともあるからね。

 

ってわけで、

まぁ超温厚なオレ氏でも、さすがにそのときは「おいおいそれはないだろ」って感じたた件3つでした。

 

 

ちゃお☆