ニシカズの仮想通貨、ゲス戦略特区!

ニシカズのゲス戦略日記

旅人ゲス仮想通貨投資家エバンジェリスト

 

大切なのは「誰が最初か?」ではない。 市場が熟したときに「誰が最初になるか?」

f:id:nishinokazu:20180916145313p:plain

 

大切なのは「誰が最初か?」ではない。

市場が熟したときに「誰が最初になるか?」

 

,,,

 

そんなこんなで、これ読んでる。

エンジェル投資家 リスクを大胆に取り巨額のリターンを得る人は何を見抜くのか

エンジェル投資家 リスクを大胆に取り巨額のリターンを得る人は何を見抜くのか

 

 

ま、以前にもブログで、カラカニス氏を紹介した。

 → 世界で実績ナンバーワンのエンジェル投資家、カラカニス氏から投資の真髄を学べ! - ニシカズのゲス戦略日記

 

なんども言うけど、仮想通貨(暗号資産)に投資するということは、エンジェル投資にとても近いのもがある。

つまり、エンジェル投資のマインドを参考にすることは必須。

で、この本の中で、特に印象に残った言葉が冒頭に紹介した言葉ね。 

 

で、その言葉に関連している事で、他にもこんな事例が紹介されてる。

「なぜ今ならこのアイデアが成功するのか?」

ウーバーの場合は簡単だった。

今なら、誰もがスマホを持っていてその中にはGPSが入っている。

実際、ウーバーが参入する1年前に、ショートメッセージでタクシーを呼ぶサービスを施行した会社があった。(が、うまく行かなかった)

エンジェル投資家 本文より 

 

つまり、絶妙のタイミングで絶妙のプロダクトを仕掛けたら大成功する。

ただ単に「最初に始めた先行優位」より「絶妙のタイミングで仕掛けた」ことの方が、その業界や産業のトップに立つ可能性が高いってことね。

 

そしてこれは、仮想通貨、ブロックチェーン、などなど、も同じことが言える。

「なぜ今ならこのアイデアが成功するのか?」

 

,,,

 

ってわけで、

大切なのは「誰が最初か?」ではない。

市場が熟したときに「誰が最初になるか?」

頭に入れておくべし!

 

 

ちゃお☆