ニシカズの仮想通貨、ゲス戦略特区!

ニシカズのゲス戦略日記

旅人 × ゲス投資家 × マーケター

 

「暗号通貨」は、世界をより良くすることにも使われるのです🙋‍♂️ UNICEFのフランスofficeが「9つの暗号通貨の寄付」受付開始。

f:id:nishinokazu:20180923162933p:plain 

 

暗号通貨は、世界をより良くすることにも使われるのです🙋‍♂️ 

 

,,,

 

UNICEFのフランスofficeが、

「暗号通貨での寄付の受付」を開始した

ってよ。

 → UNICEF France Accepts Donations in 9 Cryptocurrencies

 

寄付を受け付ける暗号通貨は「全部で9つ」

BTC, ETH, LTC, XRP, BCH, DASH, XMR, EOS, XLM

f:id:nishinokazu:20180923161931p:plain

https://lp.unicef.fr/faire-un-don-en-cryptomonnaie/

 

日本では「マネロン通貨」などと言われ、

日本の金融庁から日本の取引所では扱う許可を得られなかった、匿名通貨の「Dash」や「Monero」も寄付通貨に入ってるね。

 

 

最近の仮想通貨(暗号資産)界は、

2017末〜2018年アタマにかけてのバブル相場の影響があったり、

ハッキング被害だったり、ICO詐欺だったり、マネロンだったり、、、

「仮想通貨→悪いもの」みたいに言われることも多い。

 

けどね、

今回のユニセフの暗号通貨の寄付の受け付けのように、テクノロジーの進化によって社会が恩恵を受けるケースも多々あるんだよね。

 

ま、例えば、

”包丁”で人を傷つける事件があったときなど、

「刃物が悪いんじゃない。使う人間が悪いんだ。」

って言われたりするように、

使い方によっては良い事や悪い事もあるんだよね。

 

だから何事も、

悪い部分だけを見て否定するだけじゃなくて、

良い部分は伸ばし、悪い部分は改良していけば、

世界がより良くなる為の、進展のスピードアップにつながるんだよ。

 

 

,,,

 

ってわけで、 

暗号通貨は、世界をより良くすることにも使われるのです🙋‍♂️ 

 

これ重要!

テストに出る。

 

 

ちゃお☆